忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 12:04 |
にんにくの日本伝来


「にんにく」の原産地は、中央アジアといわれています。

ただ、紀元前3200年頃の古代エジプトからギリシャなどではすでに栽培されて、

おもに強壮用に使われていました。

その後、ニンニクはインドを経て中国へ渡り、広く利用されました。

そしてにんにくが、日本に伝わったのは8世紀頃のことだと言われています。

明治時代以降はニンニクが人々のあいだで普及し、よく食べられるようになりました。

そして現在に至るまでにんにくは食べ続けられています。

 

PR

2007/06/20 13:51 | 未選択

<<にんにくとピラミッド | HOME | にんにくの品種>>
忍者ブログ[PR]